キャリア換え~
土曜、バイトでど○もの携帯電話の価格調査二回目。
店員さんの適当に会話を交わしながら指定機種の価格をメモるのだけど、
なぜだか、ぼーだの某機種を勧められた。
実はそれ、友達の欲しがってた機種。
彼女のために値段を聞いておこうと目を向けただけなのに、一気にセールストーク。
いやねー、別にどうでもいいんだけどね。まぁ怪しまれない程度にあいうち・・・

のはずが。

「これね、ど○ものS社のよりも、画面きれいですよ」
「カメラ光学2倍ついてますし」
「ディズニーモードついてますよ」←決め手。

「いいかもーーーー!!!(きらきら)」

デザインがケータイっていうより、デジカメっぽい。
今ちっちゃいデジカメが欲しくて、ケイタイもぼろぼろで変えたくて、
気分的にもまだ落ち込んだりすることが多かったから、
「ケータイかえると気分転換にいいよ♪」って別の友達の言葉も頭をよぎってた。
そんなわけで、なんだかすごーく魅力的に映ってしまったそのケータイ。

バイトでいくつもケータイショップを巡ってたら、
何度も目に付くのはそればかり。
頭の中はその子でいっぱい。
これはもしや恋?!コイゴコロ?!!(違)

バイトが終わって地元に戻って、ふらふらと寄った電気屋さんで、
店員さん(キャンギャル)を捕まえて、いろいろ質問して、見本品をいろいろいじってみる。
このキャンギャル、何を聞いてもすぐ答えられない。いらいらする。
私「メニューの色やなんですけど、これかえられますよね?」
ギャル「はいもちろん!(はあと)ちょっとまってくださいね」
(かちかちかちかち・・・)
(いじること十数分)
私「ないならないでいいですよ(そしたらいらないけど)」
ギャル「おかしいですねー。あるんですけど、説明書ないからわかんないですねー」
私「あ、じゃあもう一点、カメラのズーム、スムースに動きますよね、試していいですか」
ギャル「はい☆」
(カチカチカチカチ)
(さらに数分経過)
ギャル「あれーー?これ見本品だから機能制限されてるのかなー」
私「・・・あ、もういいですよ。(笑顔。内心切れ気味)」
結局聞いたことはほとんど答えられないOR数分待たされる状態で問答を続け、1時間。
でも、ほしい。
ああでも、いまさらぼーだってどうよ?
いや、むしろネタ的におもしろいか・・?
ハッピーボーナスって2年割りじゃん。そんな続けるかわかんないわ。
でもまぁいやなら解約するし。
ればいいや。もしくは母にプレゼント(勝手)
あああ、もういいや、この子連れてかえる!!!!

「買います!」
・・・勢いで言っちゃった。

そんなわけで、来月からぼーだでございます。
料金、ショップの対応、メニュー・・・その他いろいろ不満はありますが、
その話は後ほど・・・。

p.s.
アドレス移転に手間取ってます。
順次新しい番号・アドレスを連絡しますので、お待ちください。
[PR]
by suzumecco | 2004-10-27 01:17 | dialy
<< たったひとつのたからもの プチ旅行だった日々(3) >>