エキストラの現実
内定先のCF撮影会に参加させて頂きました。
私たちのために朝早くから来てくださった人事の方にはただもう頭が下がるばかりです。

広告宣伝にはすごく興味があったし、ミーハーゴコロを刺激されたのも事実。
母子してわくわくしてたわけですが・・・・・

しかし。
お気楽気分は無残に砕かれました。
なんていうか、その、、、エキストラは、それはそれはもう、
きつーーーーーーーーーーーーい!!!仕事だったのです。

何テイクも撮るっていうのは聞いてたけど、まさかこれほど何度もやるとは思わなかった。
いや、制作の現場って本当にハードです。
そのぶん、作り手のみなさんの本気がジンジン伝わってきました。
体力的に、私は相当きつかったけど、これをずっと続けている、
しかも、スタッフみんなが気を張りつめたまま、士気を維持している。
そのパワーにただもう圧倒です。

あと、ここで作られた映像から、購買行動を産みだせるのか?
っていうのは、今はよくわかりません。
友達のひとりが、社会心理学で、映像の購買行動への影響の影響を研究しているらしく、
そういう見方を学んで行きたいと思いました。

アフターは飲みと言うより、食べまくりました。そりゃもう、お腹ぺこぺこだったんだもん。
そして、話したことなかった仲間と仲良くなれたのが、一番嬉しかったな♪

*ちなみに、この日はkちゃんの誕生日。sちゃんアイデアでサプライズの寄せ書きとケーキを準備していました。ちょうどYもやってきて、ステキなお祝いになりました!!!
[PR]
by suzumecco | 2004-11-11 23:40 | dialy
<< とりかごシリーズ 台湾帰国 >>