早稲田と私
今日すべての試験が終わりました!自由だ――!!!!
これで一応、大学は最後、なのかな。
短かった。ほんとあっというまだったなぁ。

高校までの私は本当に籠の鳥で、
世の中のことも、「人間」の複雑な部分も、
ぜんぶテレビと本の中でしか知らない頭でっかちな小娘だったと思う。
大学生になってから、見聞きしたり経験したことに比べたら、
それまでの人生は、なんてきれいなものだけに囲まれて、
真綿に包まれてたんだろう?
そのくらい、いろいろあったなぁ、となんだかしみじみします。

正直、この学校は第一志望じゃなかった。
それが理由じゃないと思うけど、1年の前半なんで、学校に居場所が見つからなくて、
ただ、授業でて、愛想笑いの人間関係でごまかしてるだけだった。

それが変ったのは、学園祭前後からかな?
友達と遅くまで残って準備して、ひさしぶりのどきどきとわくわくを共有した。
飲み会ってものも出るようになって、早稲田が好きになってきた。
そのころから、オトコノコニガテも直ってきて、友達も増えて、積極的になって、
素直じゃないとか、マイペースわがままなところは相変わらずだったけど(苦笑)
サークルもやったし、ゼミもやったし、ボランティアもやったし、留学もさせてもらった。
喧嘩もしたし、恋もしたし、人を喜ばせたり、傷つけたり、頼ったり、頼られたり・・・
なにもかも、今までよりスケールが大きくて、深かった。
うまく言い表せないけれど、感謝の気持ちでいっぱいです。
「感謝」って、漢字だけ見ると、「ありがとう」&「ごめんなさい」を感じる?
うん、今あるのは、まさにこんな感覚かな。
[PR]
by suzumecco | 2005-01-27 23:59 | dialy
<< 鎌倉散策1 負け犬・捨て犬 >>