らくらく??
某かんたんな電話というのを、今日母にプレゼントしました。
新色のピンクが出たから、ダサイ(失礼)イメージとれたと思って、
使い易いと評判のケイタイはきっと喜んでもらえると思い込んでいたのだけど・・・・
・・・はっきりいって、ぜんぜん気に入らなかったみたいです。
いわく、字が大きすぎる(小さく出来ると思ったら、より大きくしか出来なかった)
いわく、ほしいアクションに到達するまでの説明が多すぎて、うざったい。
いわく、デザインがごつい(第三世代は総じてそれなりに大きいものだと説明したけどダメだった)
我が家の明るい食卓が一気にずどーーーんと暗くなりました(泣)

このケイタイ、伯母はずっと愛用していて、かなり気に入ってるみたいなんです。
機械音痴だったのにメールも打てるようになったし、
なにより電話するとちゃんととってくれるし!!
(ここに感動している辺り、いぜんどれだけダメだったのかが伺えます^^;)

うちの母は、一応メールはがんがん使いこなしているわけですが、
それ以外の複雑な機能はよくわからないらしく、
着メロとか画像とかはいつも私が取ってあげていました。
だから、今度のなら自分で何でもできるかな、と思ったのだけど、
母にとってはふつうのもののほうが使い勝手がよかったみたい。
そういえば、母は自他ともに認める超ミーハーさん。
それをすっかり失念していました(大汗)
今まで使ってた2~3年前のもののほうが、まだいい、といいたそうな顔。
はっきり「いやだ」と言わないけれど、
「・・・これでいいよ・・・」と悲しい顔でつぶやくから、
ますます胸が痛みました。
年寄り扱いされたと思って落ち込んでしまったのかもしれない。
勧めてしまった自分にものすごく落ち込んでいます。
やはり、一緒に買いに行けばよかったなぁ。
新規で買ったばかりだけど、取り替えようかとさっそく悩んでます。
喜ばすつもりが悲しませてしまって、ほんとうに、落ち込む・・・・。

ひとがケイタイに求めてるものってかなり難しいのだなぁと思いました。
伯母が喜ぶものでも、母を悲しませてしまうし。
それは、ケイタイがいつも身につけるもので、
ある意味そのひとのアイデンティティーになっちゃってるから、
・・・なのかもしれない。
まぁ、今回はただ単に私が浅慮すぎたのでしょう。反省。

+++++追記+++++
弟君(19歳・ぴちぴち)と相談した結果、
私が自分用に買った900を母にプレゼントし直し、
自分が例のものを使うことにしました・・・ひるるるる・・・・
ある意味超レアだよね。研修で番号交換するときが楽しみだ(やけ笑)
見かけた人は暖かい目でみまもってください(完)
[PR]
by suzumecco | 2005-02-28 01:49 | dialy
<< ルーアンの城門の時計(2/17) 鬱な日のこと >>