楽しい時間だからこそかなしい
大学時代の仲間と集まってお食事会をしました。
学生時代は、ちっちゃなひとりぐらしの子のこたつをみんなで囲んで、スーパーで買ってきた食材とかお酒でわいわいしてた仲間が、ワインやパエリアに舌鼓を打ってあのころを懐かしんだり近況報告したりする・・・懐かしくて暖かくて、だからこそかなしい。
みんな、いい意味で変っていない、変にあきらめたり、ふてくされたりしてないで、いいところはいいままでうれしい、だからこそ失ってしまったものの隙間がたまらなくかなしい。
まだ時間があるから、きっとそれは忘れるための時間じゃなく、それを受け止めても心から笑えるようになるまでに必要な時間なんだろうと思います。
うまくいえないけれど、みんな幸せで、そのままでいてくれますように。
[PR]
by suzumecco | 2006-11-12 18:45 | dialy
<< 「野原の少女」が良かった~大エ... 大内宿山形屋【写真追加】 >>