happy wedding!!!
週末、会社の研修時代からの同期カップルの結婚式でした。
コレ以上はないってくらい、幸せいっぱいの素敵なふたりと、祝福する人々に触れて、私もとっても暖かいきもちになりました。
新郎は中村トオル似だし、新婦は外国のお人形さんのようにほっそり白くきれいだし、ふたりがおたがいにめろめろなのが見ててわかるんです。もう、幸せでたまらない!って感じで。
あんまり歳も変らないのに結婚を決意しただけあるなぁ。二人はこれからもずっとこんならぶらぶでhappyなんだろうなぁと確信しました。ふたりとも仲良しなので、まぁ実際はイロイロちっちゃいことはちょこちょこ聞いてるけど、そんなこと全部乗り越えられるだけの深いつながりを感じます。あーもーうらやましいくらい!!!

・・・なんて、遠目に書いてしまいましたが、この日は私自身、重大任務を負っていたのです。
披露宴の余興と、二次会(お披露目パーティ)の幹事、そして、その中でのスライドと歌の「最後の見せ場」作り。いろいろやらせて頂きました。

披露宴は目白のフォーシンズン椿山荘。
うちの両親もそこで結婚式をあげました。お庭のきれいな、素敵なホテルです。
そんな素晴らしい場所での披露宴の余興に選んだのは、新婦と私たち(仲良し3人)が大好きな氣志團の「結婚闘魂行進曲」!「やるからにはとことん!」と、振り付け(DVDを買って研究)・衣装(レンタルで氣志團の刺繍入り)もカンペキにしました。・・・この衣装でトイレから出てきたときには恥ずかしかったけど(笑)
そうそう、ここのところ、毎週末集まって、Sっちょんの家、我が家、カラオケと場所を移しながらダンスの練習に明け暮れました。もちろん平日は各自個人練習。曲が流れたらいつだって躍れちゃいます♪
「幸せになってくれよ、友よ!俺たちの自慢のマブダチよ。キミを愛する誰もが祈ってる」
このフレーズが大好きで、伝わるといいなぁ、でもふざけすぎ?なんて悩んでたけど、当日、新郎は感動して泣いてくれたみたい!「俺なんで氣志團で泣かされてんだ?(笑)」とあとで語ってくれたけど、なにかが伝わったってことかな。よかった~~~。

二次会は渋谷の「SUZU CAFE」。
名前がうちの愛するわんこと同じなので、知ってる人は「これってまっきーの趣味?」と。
違いますから!ちゃんと主役のふたりと決めたもんっ(>_<)
ここでは、同期中心に50名以上が集まって、二人を囲みました。
これもまたほんとうにいい雰囲気だったんだ~~!!!
私のへたれ司会と、イケてる司会の2Gコンビは、内定式後の全体飲み(あのときは100名以上だったような?)以来。覚えてる人は、あのイベントを思いだしてくれたみたい。
壁にポラの披露宴写真と二次会出席者写真をオーナメン風に飾り、その中、クラッカーと音楽で主役をお出迎え。
私たちを採用し研修をしてくれた人事育成担当主査のビデオメッセージ(超クオリティ高い映像になってた!!)あり、ケーキカット(「ケコーンマンセー」のフザけたメッセージつき☆)あり、ついでにそこでちゅー写真撮影あり(笑)、二人の生い立ちと、研修中の私たちのいろんな写真のスライドあり、最後は同期一(たぶん)歌のうまい子と、プロミュージシャンの夢のコラボでウルフルズ「バンザイ」合唱のプレゼント。
みんなでわいわい話せる時間を多くしたいとの意向から、ゲームはナシだったんだけど、「アットホームでよかった」なんて声を頂けてよかったな。

なんだかこの一日はホントに、他人事じゃなく、自分も思いっきり参加させてもらった気がする。「わたしがんばった」と自分をほめてあげたい(笑)。
でも、同時に、いや、それ以上に、
これだけのひとが集まっちゃう、新夫婦の二人の魅力を心から素敵だな、と思う。
集まってくれた同期のみんなを、とても頼もしく、愛しく思う。
いっしょに余興や二次会を作り上げた仲間たちにとても感謝してる。

今回は、いろいろ引き受けすぎたからキツイなーってときもいっぱいあったんだけど、
いつも誰かが助けてくれたし、一緒にやってるって気がしたから、本気で辛くはなかった。
終わって見ればそれも含めてぜんぶよかったなーと思う。

翌日、新婦Mの「一晩明けたら、胸がいっぱいでごはんが食べれんくなったよ。まっきーやEちゃんに今すぐ会いたい」って電話越しの涙声。私も幸せでいっぱいになったんだよー。

いい日だった。ほんとにいい日だった。
私もこんな幸せな結婚式を、いつかあげられたらいいな~。
[PR]
by suzumecco | 2006-12-20 01:31 | dialy
<< 伊勢に着きました ただ、君を愛してる。 >>