女の子のすすめ
すこし前から、布ナプキンにハマっている。
気持ち良くて、かわいくて、カンタンと3拍子そろってるのだ。
ものすごくいいので、会う人会う人に勧めまくっている。
基本的には女の子の話題だけれど、
男の子が知ってても悪くないと思うので、ちょっぴり紹介してみる。

●布ナプキンとは?
女の子の日にお世話になるもの。
ほとんどの人は使い捨てのケミカルを使用していると思うけど、
これを布で作って、繰り返し使えるようにしたものが、布ナプキン。
検索ワードにいれてぽちっとしてみると、
びっくりするくらい、いろいろな種類があるのが分かると思う。

●布ナプキンのいいところ
・肌さわりが気持ちいい
・・・布だから、さらさらふわふわ。つけてる感じがほとんどないくらい。
・工夫次第で全然もれない
・・・量にあった形・厚さを選んで、こまめに取り替えれば、ぜんぜん問題なし!
・おなかがあんまり痛くならない
・・・よく言われるけど、ほんとにそうだった。ふしぎ~
・かわいいから女の子の日が楽しみになる
・・・色も形もイロイロあって、とってもかわいい。今日はコレ!次はコレ!と選ぶのが楽しくて、憂鬱な気持ちになることがなくなった。
・自分のカラダと向きあえる
・・・使い捨てだと「汚い!(>_<)」って見ないで丸めてポイだったけれど、布だと毎回自分で洗うから色や量をちゃんとチェックできるし、汚いと思わなくなった。それに、「これでいつか子供が産めるんだなぁ、女の子ってステキ!」って気分になれちゃう。
・環境にやさしい&経済的
・・・繰り返し使えるから、使い捨てよりずっとエコ。いったん揃えればその後の出費もしばらくないから、オサイフにもやさしい。買い忘れて焦る事もないしね☆

●使い方
羽根付きタイプだと、使い捨てとほとんど一緒。持ち帰り用の密閉袋が必要なだけかな。
匂い対策には、ティーツリーオイルなどの精油を水で薄めたものを用意しておくとあんしん。
ちなみに、大きさや形はいろいろある。その日の体調や、量によって、何種類か用意するひとがほとんどみたい。色もイロイロ。私は見た目から入ったから、お花やクローバーやチェックや水玉など、すきな柄を揃えてみた。
そうそう。いつも布ONLYにする必要はないから、お洗濯が間に合わないときは、紙と併用してもいい。その日の気分で選べるのが布のイイトコロだと思う。

●洗い方
水で軽く流した後、ふた付きバケツに専用洗剤(アルカリウォッシュなど)と一緒に漬けておく。数時間~一日おいて流すと、きれいに落ちてる。汚れが残っていたら、石鹸をつけて、さらにつけ置き。これでほとんどの場合OK。
女の子はたいてい自分の下着は自分で洗ってるだろうから、同じ感覚かな。(カタチ整えなくていいから、下着洗うより簡単な気がする)それに、自分で洗うと、水に溶けた赤色がじつはすごくキレイだったり、日によって全然違うことに気が付いたり、毎回新鮮な発見があって、すごく楽しいのだ。

***

ちょっと生々しく書きすぎたかも・・・・
けど、女の子が女の子であることを実感する日を「憂鬱な日」じゃなく「わくわくはっぴーな日」にできるなら、こんなステキな事ってない!と思う。
だから、私は「ブルーデイ」って呼び方はしない。※mixiコミュで呼び方のスレがあって、「おつきさま」「れでぃーすでい」「シャア襲来(赤い彗星だから)」とかいろいろあっておもしろかった。

布ナプキンをきっかけに、女の子であることに、もっともっとポジティブになれたら素敵。
男の子も「汚い」「恥ずかしい」なんて思わずに、「命を育む神秘☆」とか「女の子ががんばる日」とか、そういうイメージを持ってもらえたらうれしいな。

⇒おすすめサイトはこちら。ウーマンケアネット
[PR]
by suzumecco | 2007-06-03 02:50 | dialy
<< さくらんぼと癒し こねこねこねこねこ >>