すごい人たち
幹事のみんな、本当にありがとうございます!!!

金曜日の事だけど、内定者交流会がありました。
昼から会社主催のグループワーク&立食懇談会があって、ここまでは毎年のことらしいのだけど、その後、毎年恒例らしい内定者主催の二次会を開催!
とある縁でその幹事を手伝わせてもらったのですが、「私も一緒にやった」何ていうのが正直おこがましいくらい、ほかの幹事のみんなの仕事っぷりは素晴らしかった。




そもそも、ただの飲み会じゃなく、ゲームやイベントも入れたパーティライクなもの。
いままであまり接点がなかった事務系(70名)と技術系(80名)がもっと交われるきっかけづくりとしても、大切な意味があります。
さらに、100人以上が集まるから、お金の管理も、誘導も、グループ分けも、しっかり準備しなければなりません。
事前にMLを作って、何度か集まり、打ち合わせを重ねて、アンケートの実施や、事前の参加確認、スタッフ集め、集計とグループ分け、お店の確保、、、いろいろな仕事を分担してやりました。といっても、私はあまり役にたてた自信がないけど(泣)技術系の人たちは自分でcgiを組んでアンケートフォームを作ったり、デザインが出来たり、と多才です。能力があるないよりも、みんな忙しい中時間を作ってそれだけのことをやってくれたっていう、その姿勢がすごいと思う。そういう仲間とこれから仕事をしていくんだってことが誇らしく思った。と、同時に、気を引き締めないと、って気持ちも深くなったけど。

その中で、私はなんと、当日のMCを担当。
私は人前で話すこと自体は抵抗ないけど、みんなを笑わせたり盛上げたりは得意じゃない。
でも、一緒にやった子がトークに華があるひとで、とても盛り上がった!話題の見つけ方とか、膨らませ方とか、本当上手。隣でがんばってみたけど、私も惹きこまれそうでした。
あと、スタッフの人たちも、とても感じがよくて、よく気が回るひとばかり。もっと話したい、仲良くなりたい、と思わせてくれるひとたちでした。

帰りはとても晴れやかな気持ちで、これから先に待ってるいろいろなことが楽しみでなりません。「尊敬」とか「信頼」とか「希望」とか、言葉にしてしまえば安っぽいけど、でも本当にそういう気持ちの芽がぐんぐん育っている感じがします。
同時に、「すごいなぁ」という実感から、ますます、自分がちいさく思えてしまいました。このままじゃぜんぜん足りない。もっと、もっと、と気持ちばっかり走り出します。行動が伴わないと、ひとからの「信頼」は得られないなぁとつくづく感じます。
これからが、本当の勝負。
[PR]
by suzumecco | 2004-08-02 01:30 | dialy
<< Laurie's Party ぐるっとパス >>