カテゴリ:dialy( 165 )
海のふた
a0010667_22295716.jpg
さいごの人が海のふた しめずに帰っちゃったから
ずっと そのまま 海のふた 空いたままだよ


なんだかきゅうと心細くなるこんなうたからこの小説は始まりました。
かき氷が大好きで、つつましく寂れた浜辺でかき氷屋をやすまりちゃん。
からだの半分がやけどで色が変わってしまったけど、優しい家族に愛されてあまやかされて優しく育ったはじめちゃん。
二人が過ごした海辺のひと夏が、まりちゃんの素直な言葉で語られます。

賑やかだったまちが静かにすたれていくことや、海の中の魚や珊瑚が減ってきたことや、遺産相続で欲をぶつけあう大人たちを、悲しいと感じながら、争いを疎みながらきちんと生きている。そんな二人の話に耳を傾けていたら、私のこだわりとか不安とか悩みがすぅっと溶けていきました。

きちんと生きる。
優しく生きる。
それがすごくたいせつなことだと思います。
お金は大切だけど、必要以上にほしがらない。だとか、寂しいとか悲しいにも、きちんと受け止めるけど、それを伝染させないとか。いろいろな問題を自分のものとして考えられるひとを素敵だと思うし、みんなが嫌がることをやってあげてそれをにくまずさっぱりしていられたら気持ちいい。物語の中でも、はじめちゃんのお父さんが、意地悪な親戚に気持ちよく家をあげてしまったことや、ぬいぐるみに貝を入れて魂を込めたところとか、すごく好き。

すごいことをしなくても、きちんとしていたら、優しくいられたらいいんじゃないかな。
そういうひとが好きだし、そうなりたい。
なんだか今日は無償にそんな気分なのです。

(写真はイタリア、カプリ島の青の洞窟です)
[PR]
by suzumecco | 2007-02-05 21:54 | dialy
幸せな部屋で
a0010667_0511199.jpg

日曜日はぽかぽか天気。
新婚の友人宅へお呼ばれ。
静かできれいなまち。
白を基調とした明るいお部屋。
心尽くしのおもてなし。

新婚さんと、式で余興をした5人で、ビデオを見たりゲームをしたり、
話も笑いもつきませんでした。

Sweet Sweet Home。
私もいつか、きっと。
[PR]
by suzumecco | 2007-01-30 00:51 | dialy
憂鬱な月曜日
いま帰りの電車で、一人沈んでいる。
忙しくて納得できないことだらけで心がすさんでいると、いろいろなことにイラついてしまう。

すごくしんどい。
人に会ったり、話したり、飲んだり、逆に家族とのんびりしたり、いろいろやって少しずつ浮上してるようで、でもうまくいかない。
今日は自分の言葉の端ばしにとげがあるみたいに聞こえるし、挨拶のとき人の目をうまく見れていない気がする。

そういえば昨日、起業した女性たちをとりあげたテレビ番組を見ていたらますます私はここにいていいのかな?と思ったんだ。

それで彼氏と話したかったんだけど、今は向こうも私を甘えさせてくれる余裕なさそう。うまくいかないことは重なるなぁ。

月曜日。始まりの日。
とりあえずここでリセット。
[PR]
by suzumecco | 2007-01-29 22:00 | dialy
赤いくつ
週末、私は初めて真っ赤な靴を買った。
赤といっても、深いワインレッドという感じの、冬の空気にしっくりくる色。
エナメルのてらてらした靴に、同じ色みの革の大きなリボンがついてる。

とても気に入ってたのだけど、この子は大変曲者だった。
履いていると10分もしないうちに、右足だけ脇からぎゅっとおしつぶされてるみたいに痛い。
かかとまではちょうどいいのに、幅がせまかったみたい。
そういえば、左足しか試着しなかったなぁ。
靴屋さんが“きき足のほうがもう片方より大きくなるんだよ”と言ってたのを今さら思い出した。

後悔先に立たず。
くつは足を守るものなのに、これじゃあしをいじめるばかりだわ。
[PR]
by suzumecco | 2007-01-25 09:22 | dialy
苺タルト@キルフェボン
a0010667_1740260.jpg

今日はとっても素敵な日♪
お昼に小学校からの親友Aちゃんとお茶。
記者な彼女はバリバリのキャリアウーマンないでたち。
動きやすいようにと黒のパンツでしめてるかっこいいコーデは、
ひらひらスカートで出社しちゃう私とは対照的。
けど、会社のこととか、近況を話しあうと、
久しぶりなのに久しぶりじゃない空気を簡単に取り戻せる。
フィールドは違えど、お互い社会人頑張ってるんだよねって。

そして午後からは同期仲良し三人で女の子Cafeタイム♪
、、、のはずが、一人は具合悪くなって欠席でした(T_T)
でも、予定どおり、銀座のタルトやさん、キルフェボンへ向かいます。
さすが人気のこのお店、2時に覗いたとき、すでにイートイン80分待ち。
店内は電車でいうと乗車率120%くらい?
人混みの隙間から覗いたショーケースのなかは、色とりどりのフルーツタルト。
見てるだけで女の子ならときめいちゃうこと間違いなし☆
はやる気持を押さえつつ一旦店を出て、銀座のラストバーゲンをぶらぶらしながら時間つぶししてたら、
あっという間に時間が過ぎてました。
迷いつつなんとかお店に戻ると、お客さんはさっきよりもさらに増えてる!乗車率150%?
さらに10分くらい待ってようやく席に案内されました。
当然期待は最高潮。
お店の雰囲気はそんなに高級な感じじゃない。
テーブルも椅子も使い込まれた感じで、町のちょっとしたカフェといったところ。
私たちはオリジナルブレンドティーをオーダー。
ケーキの注文は先にしておいたけどすぐには出て来なかった。
まわりを見渡すと席は全部で15テーブルくらいかな?
みなさんお茶を飲みながらゆったり味わってるから、回転もゆっくりになるはずだわ。
お喋りしながら待つことしばらく。
現れたケーキが写真の苺タルトです♪
苺もタルト生地も美味しい~!甘さが絶妙!
紅茶もケーキに合うほどよい香り、苦さ。
お喋りも弾みます♪
新妻さんである彼女から新生活の話を聞いて、私も幸せオーラをいっぱいもらえました。

欲を言えば、このくらいの味、お値段だったら並ばずに入れればいいのにな~と思うけど(^_^;)
けど、のんびりできる午後に、気の置けない友達とくつろぐにはいいかも。

ちなみに、出るときには混雑レベル200%という状態でした。
テイクアウトさえ一時間待ち。
なんでこんなにかかるの?と思ったけど、
旦那さんにお土産買ってた友達に、ケーキの箱を見せてもらってちょっと納得。
シンプルだけどちゃんとかわいい。
これは女の子のツボだなぁ。
途切れないお客さんたちを見て、なんだかしょうがないなぁと笑っちゃう私たちでした。

ちなみに、キルフェボンとは、「なんていい陽気なんだろう」という意味らしいです。
キルフェボンオフィシャルページ
[PR]
by suzumecco | 2007-01-21 17:40 | dialy
脱走
a0010667_0381554.jpg

本日、仕事中に弟から、会社用の電話のほうに連絡。
なにごと?!と、あわててとると、
「おねえちゃん、大変!とにかく、おかあさんに連絡取れないから、おばちゃんに連絡」
意味不明。
「いや、僕これからテストだから、電車来ちゃう!」
いやだからなに。
「すずが逃げたの」

えーーーーーーーー!!!!

あたしのかわいいすずたんが!!!

「あなたそれで出かけちゃったの?」
「だってテスト受けないと単位落としちゃうもん。時間なくなっちゃったんだもん」

ちょうど、ランチの時間になって、エレベータに向かいながら、
「テストよりもすずのが大事!」と力説する私を、同僚ちゃんがなだめてくれる。
だいじょぶだよ。きっと戻ってるって。

母にも、伯母にも繋がらず。やいきもきしながら食べる食事はなんか味がしなかった。
でも、帰るわけにもいかず。
私も仕事を取ったのか?とちょっと自己嫌悪。

3時頃、母から緊張感のない電話がくるまで、心配しどおしでした。
「帰ったらぺたぺたって汚い犬がついてくるの。よく見たら、すずが首かしげてすまなそうに門をくぐってくのよね。ていうか、あそびつかれてぐったりという感じ。なんかあちこち草とか泥とかついてて、ずいぶんやんちゃしてきたみたい(笑)」

はーー。もう(ぷんぷん)

とりあえず、無事でよかった。すずが死んだら生きていけない。
すずもさかりついてるのだろうか。不妊手術したはずなのになあ。

家帰って再開したすずは、ちょっとくさかった。
よし、明日は朝からシャンプーだ!覚悟しておいて!!
[PR]
by suzumecco | 2007-01-20 00:38 | dialy
臨時ニュースです
a0010667_1117055.jpg

一昨日、JR某駅ホームにて、会社員makkyさんがホームと電車の間に落下。
居合わせた親切なひとに引き上げられたため命に別状はないものの、
全身を強く打ち、全治3週間の怪我を負った。
落下の原因については現在調査中だが、目撃者の話では、ブーツが隙間に挟まり足がからまった模様。

、、、と言うわけで、唇切れてるし、両足包帯ぐるぐる、腕はまわらない、と悲惨な状態です(泣)。
一年分の厄を前払いしちゃったみたい。痛くて一人じゃあまり歩けない、、。週末の予定もキャンセルしなくてはならないかも。
後悔先に立たず、ですね。

気持ちだけは明るくしたいので、伊勢のおじいちゃんちの仔猫写真を載せておきます。
初めはものすごく警戒されて近づくこともできなかったけど、
帰る前の晩には私の足元でうとうとするくらい仲良しになれました(o^-^o)
〓 maki 〓
[PR]
by suzumecco | 2007-01-06 11:17 | dialy
お正月と新年の抱負
a0010667_2305869.jpg
お正月は、父の実家、伊勢で過ごしてきました。
到着すると、まずはうちの家族総出でおじいちゃんのおうちのお掃除をします。
年をとって思うようにからだが動かなくなったおじいちゃんおばあちゃんは細かいところのお掃除がちゃんとできないのです。だから、窓とか、壁とか、照明の裏とか、そういう細かい部分をきれいにしました。
いっぱい働いた後の、年越しは地元松坂の名産おなじみの松坂牛ですき焼き。おいしーーーー!その後、ふつうのお肉も食べたけど、ぜんぜんちがう気がするー!でも、どっち?ときかれたらわかんないと思う。そんなもん?
紅白は氣志團好きなので、OZMAに期待してたら、あの演出!一緒に見てた母がひいてた。でもOZMAやし。しゃーないやろ。オチのさぶちゃんは素直に面白かった☆

元旦は伊勢海老のおせちを囲んでの朝食を食べ、ご先祖さま代々のお墓参り。それも三箇所。なぜなら、おじいちゃんの一族(私の今の苗字)、おばあちゃんの一族(なんと「幸福」家というんです!なんだかものすごくありがたい字なの)、あと、おじいちゃんおばあちゃんが養子に入った一族(わけあって親戚筋の跡取り?として年をとってから養子に入ったらしい)と、近所に散らばっているのです。榊と仏花を抱えて手を合わせてきました。今の自分を生んでくれたご先祖様に感謝。自分をとりまくすべてのひとに感謝。そしてその人たちがみんなずっと幸せでいられますように。とかね。

それから、恒例の伊勢神宮参拝。ものすごい人。人。人。お父さんが地元の人しか知らない穴場の駐車場へ止めてくれたおかげで、近くまではスムーズに行けたけれど、広い神社を進み、いざ参拝する前のたった50Mくらいの距離を1時間近く並びました。これも恒例。怪我はしないように。でも、押されるー。むぎゅ。という中、なんとかお祈り。
この日はお腹休めで夕飯は、トン汁。でも、関西だから赤だし。ちょっと慣れてる味と違う・・・。

2日は午前中ゆっくりして、午後からちょっと買い物して、昼夜兼用な時間に、伯父も呼んで松坂牛2ndステージ。地元で有名な焼肉やさん。これは松坂出身の仲良しの同僚ちゃんのオススメ品。ロースはトロトロだし、塩タンは塩だけでもうジューシー!さいっこう!

食べて飲んで眠って、もう帰りです。三日は朝4時出発で高速走らせて、10時には帰ってこれました。おとーさんお疲れ様。また、じいちゃんばあちゃん楽しかったなぁ。本当にいいひとたちです。ぼけてきたけど、しゃべりは達者で、マジボケにツッコミ入れあって、ふたりしてずーっと夫婦漫才してる。その上、最後のオチはのろけあう、というおきまり。「あやちゃんはべっぴんさんやなぁ。わしは幸せものやぁ」とか言っちゃうの。私もこういう愉快な老後を過ごしたいな。

そして、箱根駅伝に飛び出した、娘なのでした。

また脈絡なく、酔った勢いで書いちゃってますが・・・。

最後の今年の目標!
1.女子力をあげる!(もっと気がまわるようにする。つめの先まで身だしなみに手を抜かない。とか)
2.仕事でカタチを残す!(いつ移動しても、自分がいた功績を残せるように、カタチに残る仕事をする。人の期待の先読みして、それを実現する。とか)
3.資格を取る!(簿記、FP、TOEICのみっつの勉強を進めていきます)
4.お金を*円貯める!(ひみつ)
まず、この四つ(もっと具体的なところまで落とした言葉も併せて)を手帳の1月1日のページに書きました。毎日これを見て、しっかり実現したいなーと思います。

今年も、良い年にしていきます。おーー。
[PR]
by suzumecco | 2007-01-04 02:48 | dialy
箱根駅伝
a0010667_1329358.jpg

ただいま早稲田の応援団前!
[PR]
by suzumecco | 2007-01-03 13:29 | dialy
いまさらChristmas 話
a0010667_15392180.jpg

気が付けば年の瀬でございます。年が明けるまえにクリスマスの話を残しておきます。

今年は25をおやすみして3連休にしちゃいました(o^-^o)
仙台に行ったわけですが、駅の中におっきいきのこツリー!いつ来ても仙台駅は一番目立つとこにD関係の派手な広告がある。力入れてるな~としみじみパチリ。
町中はクリスマス一色。鬼のように渋滞でした(≧ε≦)迎えに来てくれた彼氏が『町中カップルだらけでそんな中一時間半もかかったんだよ~』とぷんぷん。
まぁそんな私たちも、翌日イブには渋滞の元『光のページェント』の中で浮かれてました☆イルミネーションの中を歩いて駅前に到着。デパ地下で丸ごとチキンとケーキ買って、ウキウキでバスで帰る。おうちにてボジョレでお祝い♪お腹いっぱいでワインも回って気が付けば夢の中、、、現世に帰ってきたときにはM1終わってました(>_<)
気をとりなおしてLupiciaの『キャロル』というイチゴとバラの紅茶で神聖な気分を!と目論んだものの、まぁ彼氏は私が入れたお茶より、自分で作った水だし緑茶のがいいみたいだった(涙)
〆は明石家サンタをフルで見て大笑い。ちょっとだけ特別なカンジのおうちクリスマスっていいな~終電気にしなくていいし、人混みもないし。でも時期ずらしてレストランも行きたいな~。それはまた今度♪
[PR]
by suzumecco | 2006-12-31 15:39 | dialy