カテゴリ:sabaku( 1 )
砂漠に緑を!~内モンゴルホルチン砂漠での緑化活動
a0010667_3205076.jpg

ゴールデンウィークの前半、
私は、現在何かと話題の中国、それも観光地から遠く離れたホルチン砂漠にいました。
会社のプログラムで、砂漠の緑化活動に参加していたのです。

「中国は危ない?」「田舎でだいじょうぶなの?」たくさん心配をかけました。
でも、全く問題なく、元気に帰って来れました。

今回の旅は、今まで参加したどんな旅とも違っていました。
すごく楽しくて、あっという間でした。たくさん友達ができて、唄ったり、飲んだり、騒いだり、とっても慌ただしい日々でした。
緑化活動なんて小難しく考えるだけじゃなくて、こんなに楽しく、同時に深いものなんだと気づけました。
地球環境のこと、経済発展の弊害、NPOの在り方、過去の戦争への日中それぞれの想い、そして素晴らしい中間たちの存在、私自身の足りない点・・・たくさんたくさんのことを考え、学び、感じる事が出来た旅でした。

旅の日程は、4/23-30の8日間。
場所は、内モンゴル自治区の左翼后旗という町から車で20分くらいにある、ガボウ地区。
※詳細はこちら
このあたりは、昔は「モンゴルの大草原」のイメージ通りの豊かな土地だったけれど、
過放牧、森林の過伐採 などにより、土地への圧力が強くかかり、
人間の手によって砂漠化させられてしまった土地だと言います。
※詳細はこちら
そんな土地に、以前の豊かな緑を戻そうと、本気に取り組んでいる日本人がいました。
私は、正直、「ただボランティアをやりたい」「なにか役にたつことに関わりたい」そんな漠然とした想いで参加しましたが、彼らの活動を見て、直に触れて、その重さと意義を実感しました。

堅い話しは、とりあえずここまでで。
旅の写真を別ページにまとめたので、よかったらご覧下さい。
細かい話は気が向いたら書いていきたいと想います。

私たちの目標だった「こころに木を植える」こと。
これからは、自分に関わるすべての人のこころにも、木を植えていきたいのです。
a0010667_3215737.jpg
http://www.imagegateway.net/a?i=o7oibbxnTo

文中のリンクはすべて、今回の旅でお世話になった緑化ネットワークさんのホームページ内のコンテンツになります。
緑化ネットワークhttp://www.green-network.org/

また、今回お世話になった北浦さんのインタビューはティンバーランドのホームページ内にあります。砂漠化、緑化の意義をさくっと知るにもよくできている映像ですよ!
緑化活動トップページhttps://green-boots.jp/form/horoquin.html
映像ページhttp://www.timberland.co.jp/topics/horquin/mv.html
[PR]
by suzumecco | 2008-05-04 03:30 | sabaku