<   2004年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧
まったりリラックス☆デイ
a0010667_223259.jpg今日は半日温泉気分でまったりしていました。
泡風呂、露天風呂、甕風呂、電気風呂(びりびり電機が来る)、水風呂、サウナ、寝転び風呂などなど・・・
いろいろなお風呂につかっては、休み、ちょっと出てコーヒー牛乳(定番!)を飲んだりして、気がついたらまるまる6時間ぐらいいました(笑)ともだちとのおしゃべりはこれでもかってくらい尽きない!ストレス発散とリラックス。ぜんぶまとめてごちそうさま!でした。
今度は平日にラクーア行きたいな♪

夜は小学校以来の親友とごはん。久々の再開で話題は広がる広がる!
幼馴染って、気を抜いて話せて良いなぁ。やっぱり、宝物ですね。
お誕生日プレゼントにかわいいブレスレットと手づくりケーキを頂きました♪
上の写真はそのケーキ。おいしそうでしょ?

あと、それぞれの友達と近況報告していて、
今の自分のがんばってるもの・大切な事に疑問符が生まれてしまった。
シュウカツは終えたけど、ゼミはまだ続いてる。ほとんど毎日頑張ってる。
大事だけど、なんかこのままイイコでいていいのかなぁ・・・みたいな漠然とした不安。
イイコというと語弊があるけど、狭い世界で生きてる自分に気付く。
終電までに家に帰る。授業はちゃんと出る。世間で言うイケナイことはしない。
まぁ当たり前のことなんだけど、もうちょっとハメはずしてもよかったんじゃないかと。

今、ふつうに話してる友達たちでさえ、
「12年のころはオールで飲んで、そのまんま雑魚寝して、翌朝バイトなんてしょっちゅうだったよ」ってからっと笑うとき、私にはそんな思い出は無いなぁとか。
「最近は週末クラブに躍りに行くんだ。一晩中躍るの、気持ちいい」なんて誇らしげな言葉を、ちょっと切なく聞く私。クラブは行ったけど、苦手だった・・・。

前にうちで預かっていたメキシコ人の女の子がそういうことをしようとしたとき、私は必死に止めた。「それはいけないことだよ」ってね。
そのとき彼女が行ったことば、
“You are closed mind. You should open your mind!”
なんか、今でも心に突き刺さってる。
彼女をまったく理解しようとせず、ただ禁止を繰り返したそのときの私。

ゼミで、オールして勉強する事にすごく抵抗があったのも、
それで相方と分かりあえなかったりしたのも、
こういうclosed mindのせいかも・・・って。

こういう気持ちになるのは今回が初めてじゃない。
でも、進路が決まった今、ハメを外す事も知らないままつまらないオトナになりたくないなぁってすごく思うようになった。
なんでもないことを一晩中語り合うとか、そういう時間の貴重さに、今更想いを馳せた。
[PR]
by suzumecco | 2004-05-30 22:34 | words
ぐるっとパス
ついに手にしてしまった・・・・!

ずっしりと重たいチケットの束。
2ヶ月間有効で東京都の美術館・博物館・動物園などなど44施設に入れる。
これを手にしてしまった今日から、全制覇(?)への旅路がはじまる・・・!!!!!

初日の今日は恵比寿・目黒エリア。
写真美術館と、目黒区美術館と、松岡美術館。
街並み散策と一緒に、芸術の世界を堪能しました。
ひとつひとつの感想はのちほど。

ちなみにこの猫は恵比寿ガーデンプレイスに出現したボテロ像のひとつです。
a0010667_2128.jpg

[PR]
by suzumecco | 2004-05-27 02:13 | museum
5/24 ひさしぶりの病院
a0010667_233756.jpg暖かくなってくると、あの季節がやってきます。
愛犬家のみなさまなら分かるはず・・・
そう!フィラリア予防の季節です!
蚊が出てくる前に、フィラリアの予防薬を飲ませなければなりません。ということで、鈴(犬の方)をひさしぶりに病院に連れて行きました。

早めについてしまったので、公園でーと☆
一緒にベンチでまったり時間をつぶしてから、いざ出陣です。
いつもの優しい女医さんの笑顔にしっぽふりふりご満悦の鈴。
でも、診察台に乗せられたとたん、嫌な思い出がよみがえったのか、暴れ出す!
はじめ、血液検査のために注射があるから、必死になだめて、抱きしめます。
看護婦さんにも手伝ってもらって、二人がかりでぎゅっとして、チク!
一瞬暴れたけど、我慢できました!えらいえらい!

よくがんばったねーと親馬鹿ぶりを披露してるときに、看護婦さんの恐ろしい一言。
「あ、もうそろそろ予防注射もしておいた方がいいんじゃないですか?」
・・・去年の効果がそろそろきれるらしい(汗)
まとめてやってしまおう、と言うことで、まさかの注射2連続。
今度は観念したのかすこしも暴れなかった鈴。
さすが、えらい子だね!
検査の結果異常ナシと言うことで、薬をもらって、お金を払って帰りました。
しめて約いちまんえん也。
わんこと暮らすって、何かとお金もかかるのです・・・
散歩もしなきゃだし、餌にも気を使わなきゃだし、毎日スキンシップも欠かせない。
ペットブームでおもちゃ感覚で動物を飼おうとするひとはこのへんちゃんとわかってほしいと、切に思います。
[PR]
by suzumecco | 2004-05-26 23:36 | love dog
栃木旅行
a0010667_233450.jpg
栃木に行って来ました~

ならいごとの英会話教室の先生と、仲間と、日帰り旅行です。

栃木はなにげに名水が多いそう。
おいしい水で作ると、コーヒーも紅茶も深みがあってとびきりおいしい。
それで先生は月に一回くらい、名水を汲みに行くのが習慣で、
今回は私たちも便乗させてもらった感じです。

森林浴に、そば、水取りに、温泉、そして、農家のともだちの実家訪問(笑)

写真に載せたのが八方ヶ原。滝のマイナスイオンをたっぷり浴びました♪
樹海の中かなり歩いたけど、気持ちのいい疲れを感じました。

おいしい水で作った手打ちそば(隠れた名店!)を食べて満腹。
温泉は雨のため、傘さして露天風呂につかりました。貴重な経験(笑)

あと、最後の軽く寄るつもりだった友達の実家で、
大変なおもてなしをうけてしまいました!
おすしに、自家製の野菜で作ったおつけもの、煮物、てんぷら。
隣の農家で朝摘みした、きらきらのとちおとめ!
なんだかごちそうになりにいってしまったみたいで申し分けなかったけど、
家族みんなやさしげで、とってもいい雰囲気でした。
おみやげに、お米ととちおとめもたくさん頂いてしまって、ほんと至れり尽せりです。
田植えや稲刈りの時期は、お手伝いに参上します!

日本の田舎を満喫した一日でした。
[PR]
by suzumecco | 2004-05-23 23:35
合宿/基調完成
今日は基調論文提出日。
昨日からオリンピックセンターで合宿して、追い込み。
もちろん、オール。
眠くて、ふらふらで、
体力的にも、精神的にもぎりぎりな状態で、
論文執筆のラストスパートをかける。
後輩たちを励まして、辛そうな子は、適宜寝かせて、
だらだらしてしまうところは渇を入れて、
全体に気を使いながら、自分は当然寝られない(笑)
面接を控えていたから「1時間でも寝よう」と思ってたけど、
回りが気になって、ちっとも寝付けなかった。
おかげで今日は一日、気がつくと意識が飛んでたり、
ぼーっとしてしまったのは事実だけど(笑)

こういうとき、相方のチーフはすごく強いなぁと思う。
辛い顔を絶対見せないし、
全体をよーく見ていて、みんなの気持ちを常に汲み取ってるし、
どんなときも、自分がいくら大変でもとことん後輩たちにつき合う。
就活でなんども抜けざるを得なかった私とは大きな違い。
共有する時間ってたいせつ、と思った。

最後の方は、表情がなくなってしまうほどくたくたになっている子もいた。
ケンカしちゃう子もいたし、集中力が明らかに切れてる子も。
でも、最後までだれも逃げ出さなかったし、ラスト1行まで、
期限の一分前まで、みんなが「少しでもいいものを!」って頑張った。
そうやってきついなか本気で書き上げた論文だから、
完成して提出したときは、ほとんどの子がぼろぼろ泣いてた。

私はこんなときうまく泣けない。
でも心はカーッと熱くなった。
がんばってよかった。みんあの笑顔と泣き顔がもの凄く嬉しい。
仲間の助けが嬉しい。やり遂げた自分が嬉しい。

がんばって、よかった。
[PR]
by suzumecco | 2004-05-22 23:38
世界の中心・・・(好きな人は読まないでー)
映画ではないけれど(読書感想文)。

おなかの痛みで寝込んでいるとき、暇つぶしに読んでみた。
病床の苦しみはあまりにリアルタイムだったから、すこし共感。
その朝は、痛くて痛くて「私死ぬのかなぁ」と思うくらいだったからね。
自分の中から生まれ続ける物理的なからだの痛みと、
大失恋したときの世界が終わったような気分になった時の心の痛み、
どっちがより辛いのだろう?なんてベットの中で考えてた(苦笑)。
でも、「今のおなかの痛さと、失恋の痛みを交換してあげる」て言われても、
簡単にはうなずけないなぁとも思った。
どちらかを選びそれが続くなら、死んでしまった方がまし、と答えてしまいそう。

そんなこんなで読んだから、
さくちゃんみたいに励ましてくれる人がいるなんていいなぁなんて、
ぼんやりとアキをうらやましく感じてしまった。
それくらい、遠い世界の話で、あんまり真に迫ってくるものがなかったみたい。
(私はほんとの死の恐怖を感じたことがないからかもしれない)
でもサクの愛情に共感できなかったのは、ひとりよがりでキレイすぎるからかな。
かぞくとか、ともだちとか、
ふたりの他の大切な人たちの存在がきれいに抜け落ちてる。
そういう愛情って、サクはサクのなかのアキが好きだっただけで、
リアルなアキを見れてない気がして・・・。

誰かをほんとうに大切に思うことって、
その人を大切に思う人々すべてをも、大切に思うことじゃないかしら?

まぁ、みんなが泣いたって言うこの本で
一滴も涙が出なかった自分への言い訳かも知れないけどね。
[PR]
by suzumecco | 2004-05-21 01:25 | movie
目の覚める腹痛/信頼
今朝、おなか痛さに耐えられず目が覚めました。
ずきずき広がっていく痛みに、ほんと死ぬかと思った。
ゼミのみんなが頑張ってるイメージと、
相方のチーフが怒っているイメージとが次々現れ、
おかしくなりそうだった。
体勢を変えると痛いし、息をするだけで痛い。
母に救急車を呼んでと辛うじて頼んだけど、
ドラマとかで見る救急医療への不信感で余計不安になって。
(研修医しかいないとか。byブラックジャックによろしく)

結局総合病院に電話して、外来患者として担ぎこまれました。
ベットは貸してもらえたけど、その上で「いたいー」ってずっと半泣きで。
でも、流れ作業なその病院では、順番がくるまであくまで放置なんですよね。
となりでのほほんとしてるおじいちゃんに構っている看護士さんが、
なんどかとても冷たいように感じてしまった。
でも、
いろいろな検査をひととおりしているうちにだんだん痛みがひいてきて、
お医者さまに見てもらうときには、ほとんど痛くなくなってた。
あの苦しみはなんだったのだろう?と納得いかない感じ。
軽い胃腸炎で、盲腸の可能性もあり、という診断。
のこり半日を家で寝て過ごしました。
ゼミの相方にお休みの連絡をしたけど、返事はなし(苦笑)
迷惑をかけてほんとうに申し分けない気持ちでいっぱいな反面、
信用されてないのだろうなぁと悲しくなりました。
まぁ向こうは今必死だし、そんな余裕もないんだろうなぁと思う。
仮病とでも思われてるのかなと、後ろ向きなことまで考えてしまって。
ほかのゼミの仲間から
「シュウカツにゼミに疲れてるんだよ。ゆっくりしてね」と優しいメール。
じーん(T_T)。頑張って早く直すね。
言葉一つでこんなに癒されてしまうのにな。
[PR]
by suzumecco | 2004-05-19 20:36
しあわせたんじょうび☆22!
いろいろな人に誕生日のメッセージを頂いて、ほんと幸せです♪
明日も早いので個別のお返事はすこし待って頂いて(^^;)
この場を借りて、どうもありがとうございました!を伝えたいです!



ちなみに。
ゼミのみんなには申し分けないけれど、
今日は自分の幸せdayにひたらせて頂きました。
行きたかった美術展行って、美味しいワイン飲んで、あとはひみつ(笑)
おかげで1年分のパワーをもらった気がします。

自分の小ささとか、理想とのギャップとか、
まだまだだなぁって思うことがたくさんあるけれど、
もっと強く、もっと優しく、なりたい、と思いました。

まずはひとつひとつ、やるべきことを確実にこなしたい。
できればそれは与えられた課題ではなく、自分で課した目標で。
あと、ひとの気持ちを汲めるようになりたい。
わがままな自分から、そろそろ卒業したいなぁ。
ほんの少しでも、一日一日成長していきたいと思った夜でした。
[PR]
by suzumecco | 2004-05-18 01:02
あいのはなし
明け方まで、海の向こうのともだちと「あいのはなし」をしていました。
コイバナとは表現したくないような、真面目なはなしでした。
思いやりのはなし。
優しさのはなし。
誠実さのはなし。
信じることのはなし。
[PR]
by suzumecco | 2004-05-13 05:41 | words
予想外の展開
今日は基調期間初日。
まずは23年だけで議論を進めると言うことで、見守っていたのですが、
予想以上に活発な議論が展開していて、とても嬉しかった。

そこで、4年の関わりをどうしていくかを話しました。
後輩たちの希望は、「なるべく先輩に頼らず、がんばりたい」
4年は時間を決めて参加する方法をとることになってきて、
チーフと言えども、毎日かならずいなければならない状況ではなくなってきそうです。(誕生日はちょうどお休みの日☆ひょっとしたら、出なくていいかも!!)

私たちのプログラムの下で勉強していた彼らが、
自分で作り上げる段階にきた今、積極的に参加してくれている姿を見るのは、
なんだか、子離れした親の心境です(笑)

時間や関わり方も、かなり個人の裁量にまかされ、
コアタイム制をとるなど、私の意見に近い方向に進んできました。

後輩たちの思いをうけとめ、もう一度相方と相談。
こんどはふたりの意見もすっきりそろって、かなりいい雰囲気。
勉強以外の話題もおしゃべりしたりしたら、
ちょっと距離が縮まった気がします。

まずは、一歩。
後輩たちと、仲間みんなと、いいものを作りたい!
[PR]
by suzumecco | 2004-05-13 00:16