永遠をあらわす記号
∞(無限大)

土曜日、すずが、いなくなった。
私は、友達と飲んでいて、終電がなくなり、日曜の昼過ぎに帰ってきたから、
何時間も探し続けた家族よりも、つめたい飼い主だったのだと思う。
役所や警察に電話をして、近くの警察署で保護されているのを知ったのが、3時くらい。
すぐに父と飛んで行った。
廊下の奥にすずはいた。
すごく弱っていた。
久しぶりに会ったのに、しっぽをぶんぶんふって近寄ってこないすずなんで初めてだ。
すずは、ひとりじゃまともに立てなくなっていた。

抱きかかえ、車を呼び、病院に連れて行った。
触診しても、暴れることもなかった。鳴かないから、患部がわからない、と先生は言う。
外傷はない。だからこそ、怖い。
レントゲンをとったけど、問題ないとのことだった。

でも、よろよろとしか歩けない。
こんなすずは初めてだ。

家につれて帰って、水とごはんを手であげたら、よく飲み、よく食べた。
だんだんよくなるだろう、とそのときは思っていたけど。

今夜、すずに「さんぽだよ」と呼んでも立ち上がることがなくて、
びっくりして、悲しくて、あすか(前のわんこ)が目の前でつめたくなっていった姿がフラッシュバックした。
気がつくと、なみだぼろぼろ。
呼んでも、しっぽをふるだけ。
玄関のドアを開けて「さんぽだよ」と言っても、息が荒くなっただけで、立ち上がるそぶりがない。
どうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしよう・・・

いつのまにか、父が帰ってきた。
しっぽだけは懸命にふる。
「おとうさんさんぽっていってもすずがたたないよどうしよう」
おろおろして訴えると、リードを軽く引けば立つよ、と。
無理やり立たせるのがかわいそうで、ほんとうに軽くひっぱった。
すずはそれを合図にゆらり、ふらりと立つが、足元がおぼつかない。
おとといまであんなに元気だったのに、ふらふらと数歩歩いては止まる。
トイレをあまりしていない。
そとに連れ出そうにも、庭先までが精一杯だった。
トイレはまたできなかった。

すずに何が起こったのか、私たちにはわからない。
すずがどれだけ苦しいのか、それもわからない。

どうしよう。
かみさまがいるなら、この子をたすけてください。
ほかのなにもいらない。

パソコンを開いて、suzu、と打った。
そして、永遠をあらわす記号をさがした。


suzu∞
[PR]
# by suzumecco | 2007-08-27 23:17
さくらんぼと癒し
a0010667_104290.jpg

先週は仕事が忙しくて、毎日ほとんど終電だった。
言葉にするとひとことだけど、中身はけっこう複雑で重たい。
なんでも深く考え込んでしまう私は、仕事にまるごと飲み込まれて、
体力的にだけじゃなく、精神的にも追い詰められてしまった。
しかも仕事だから、愚痴もこぼせない!
肝心なとこはこころに鍵つけてしまっとかなきゃいけないから、余計しんどい。
それが仕事なんだなぁと、思ったけれど。

そんななか、週末、山梨へバスツアーに行ってきた。私のなかのテーマは癒し。
さくらんぼ狩りして、ほうとう食べて、ほったらかし温泉でのんびり。
女の子四人、しゃべったり、食べたり、飲んだり、眠ったり、歩いたり、だらだらと癒されてきた。
バス旅行ってとっても楽チン。気力がなくても、ちゃんと目的地につけるし、
運転手に気をつかって、呑むのを我慢したり、寝るのを我慢しなくてもいい。
こんなときの気分にはまさにぴったり!

さんざん癒された。
よしもとばなな風に言うと、「心地よさがはちみつみたいにとろりとしみこむ」感じかしら。
けど、やっぱり彼氏にもぽろぽろこぼす。しんどいよーって。
大事なとこはいえないけど、それでも「しんどいね」って分かってもらえると、楽になる。
同期にもぽろぽろ。おいしいすき焼きをごちそうしてくれた。
母にも、疲れたよーって。
鈴(わんこ)にも、構ってよー・・・

しつこい?
私、みんなに支えられてる。
ひとりでなんでもできる気になっちゃいけないな、と改めて思う。
だいすき。
ありがと。
がんばるよ、と。
[PR]
# by suzumecco | 2007-07-12 01:12
女の子のすすめ
すこし前から、布ナプキンにハマっている。
気持ち良くて、かわいくて、カンタンと3拍子そろってるのだ。
ものすごくいいので、会う人会う人に勧めまくっている。
基本的には女の子の話題だけれど、
男の子が知ってても悪くないと思うので、ちょっぴり紹介してみる。

●布ナプキンとは?
女の子の日にお世話になるもの。
ほとんどの人は使い捨てのケミカルを使用していると思うけど、
これを布で作って、繰り返し使えるようにしたものが、布ナプキン。
検索ワードにいれてぽちっとしてみると、
びっくりするくらい、いろいろな種類があるのが分かると思う。

●布ナプキンのいいところ
・肌さわりが気持ちいい
・・・布だから、さらさらふわふわ。つけてる感じがほとんどないくらい。
・工夫次第で全然もれない
・・・量にあった形・厚さを選んで、こまめに取り替えれば、ぜんぜん問題なし!
・おなかがあんまり痛くならない
・・・よく言われるけど、ほんとにそうだった。ふしぎ~
・かわいいから女の子の日が楽しみになる
・・・色も形もイロイロあって、とってもかわいい。今日はコレ!次はコレ!と選ぶのが楽しくて、憂鬱な気持ちになることがなくなった。
・自分のカラダと向きあえる
・・・使い捨てだと「汚い!(>_<)」って見ないで丸めてポイだったけれど、布だと毎回自分で洗うから色や量をちゃんとチェックできるし、汚いと思わなくなった。それに、「これでいつか子供が産めるんだなぁ、女の子ってステキ!」って気分になれちゃう。
・環境にやさしい&経済的
・・・繰り返し使えるから、使い捨てよりずっとエコ。いったん揃えればその後の出費もしばらくないから、オサイフにもやさしい。買い忘れて焦る事もないしね☆

●使い方
羽根付きタイプだと、使い捨てとほとんど一緒。持ち帰り用の密閉袋が必要なだけかな。
匂い対策には、ティーツリーオイルなどの精油を水で薄めたものを用意しておくとあんしん。
ちなみに、大きさや形はいろいろある。その日の体調や、量によって、何種類か用意するひとがほとんどみたい。色もイロイロ。私は見た目から入ったから、お花やクローバーやチェックや水玉など、すきな柄を揃えてみた。
そうそう。いつも布ONLYにする必要はないから、お洗濯が間に合わないときは、紙と併用してもいい。その日の気分で選べるのが布のイイトコロだと思う。

●洗い方
水で軽く流した後、ふた付きバケツに専用洗剤(アルカリウォッシュなど)と一緒に漬けておく。数時間~一日おいて流すと、きれいに落ちてる。汚れが残っていたら、石鹸をつけて、さらにつけ置き。これでほとんどの場合OK。
女の子はたいてい自分の下着は自分で洗ってるだろうから、同じ感覚かな。(カタチ整えなくていいから、下着洗うより簡単な気がする)それに、自分で洗うと、水に溶けた赤色がじつはすごくキレイだったり、日によって全然違うことに気が付いたり、毎回新鮮な発見があって、すごく楽しいのだ。

***

ちょっと生々しく書きすぎたかも・・・・
けど、女の子が女の子であることを実感する日を「憂鬱な日」じゃなく「わくわくはっぴーな日」にできるなら、こんなステキな事ってない!と思う。
だから、私は「ブルーデイ」って呼び方はしない。※mixiコミュで呼び方のスレがあって、「おつきさま」「れでぃーすでい」「シャア襲来(赤い彗星だから)」とかいろいろあっておもしろかった。

布ナプキンをきっかけに、女の子であることに、もっともっとポジティブになれたら素敵。
男の子も「汚い」「恥ずかしい」なんて思わずに、「命を育む神秘☆」とか「女の子ががんばる日」とか、そういうイメージを持ってもらえたらうれしいな。

⇒おすすめサイトはこちら。ウーマンケアネット
[PR]
# by suzumecco | 2007-06-03 02:50 | dialy
こねこねこねこねこ
里親募集!
a0010667_0503410.jpg

4月15日に生まれた子猫3匹の里親になってくれる方、
猫を飼いたいひとがまわりにいる方、教えてください!

a0010667_15585.jpg
teaちゃん(仮)ミルクティー色でうっすらしましまな一番上の子。お顔はほんわかやさしい。お乳をいちばん飲むから、むくむくころころ。一番よく動き回る。
a0010667_0445589.jpg
tamaちゃん(仮)。白地に茶の子。二番目に生まれた子で、みーみーよく鳴く。声がめちゃめちゃかわいい。お顔はとにかく愛らしい。いちばん甘えん坊。
a0010667_0425569.jpg
yukiちゃん(仮)。真っ白な末っ子。毛色は真っ白のふわふわ。体はいちばん小さいけど、おじいちゃんおばあちゃんの一番のお気に入り(笑)お顔はママに似て美人さん。寝顔がすんごくかわいい。

>>>子猫の詳細はこちら
[PR]
# by suzumecco | 2007-05-07 01:10
名物☆赤福氷
a0010667_023494.jpg

おかげ横丁名物の赤福氷!
連休だけあって、伊勢神宮周辺は大混雑。
中でも飛び抜けて人であふれかえってたのが赤福やさんで。
26人待ちだったけど、あっという間だった。

抹茶氷のなかに、こしあんとやわらかおもちが隠れてる。

ウマ~☆
[PR]
# by suzumecco | 2007-05-05 00:02 | dialy
ママになった!
a0010667_10234873.jpg

ただいま伊勢のおじいちゃんの家。
この家のアイドル、シロがママになってた!

甘えん坊のチャトラと、ぐうぐうよく寝るシロとやんちゃなチャの三つ子ちゃん☆
か~わ~い~い~!(>_<)
手の平サイズだし、みーみー鳴いてるし、よちよちよじのぼるし、もうやばいくらい。


しかし、このママ、夜遊び癖が抜けず、毎晩若いオトコ(雄猫)を追いかけ回してるらしい、、、。
[PR]
# by suzumecco | 2007-05-03 10:23 | dialy
こころやさしいおとうとのはなし
母がものすごく感激している。

今日は雨。
それなのに、うちのわんこの散歩をしてきたおとうとが、ずぶぬれで帰って来た。
おばかね~と聞いたら、こんなことだったのです。

雨の中、近所のおうちのわんこが、外で震えていたらしい。
その子のおうちは、おにわにケージがあって、屋根がなかったみたい。
ずぶぬれでぷるぷるしてたその子を見つけたのが、
傘さして、うちのわんこを散歩してたうちのおとうと君。
ぷるぷるくんのおうちのひとを探したけど、お留守。
それで、思わず自分の傘をケージにかけて、雨よけをつくってあげたんだって。

それで、人情に弱いうちの母、感動!

お買い物の途中に、そのおうちの前を通ったら、
うちの傘がかかってたみたい。
おうちの人はまだ帰っていないから、
あのままだったら、ぷるぷるくん、風邪ひいちゃったかもしれない。
いい子ね、やっぱりうちの子ね、とにこにこだった。

親ばかねえなんて、思いながら、私もにこにこでした。

たまには、身内自慢♪
[PR]
# by suzumecco | 2007-04-26 00:55 | dialy
一歳!
a0010667_1927313.jpg

いとこの赤ちゃん、まさむが一歳になった!というわけで、親戚が集まってお誕生日ぱーてぃー☆
金髪の美少年なまさむはみんなのアイドルです(^-^)
いとこもちっちゃいころは、同じ金髪だったけど、今は黒々した日本人髪で、体質って変るのだなぁとほんとびっくり。

それにしても、このたくさんの料理(ここからさらにジンギスカンとかお雑煮とかまだまだ増えた)を全部用意してくれたママはすごい。まさむも見ながら、パーティーのホストもこなすんだから。私がふだん「会社の飲み会幹事が辛い(>_<)」ってゴネてるのが申し訳なくなった!
私もいつかママになったら、子育ても、料理も、家のこと色々ぜんぶできちゃうようにならなきゃいけないんだろうなぁと思いながら、お酒もお料理もおいしく頂きました☆

そして、ついに、親戚一同で行く、第2回ハワイツアーの詳細が明らかになった!
何年か前、おじいちゃん、おばあちゃんが生きてた頃、みんなで(25人くらい?)ハワイに行ったのです。それはきっと、大人たちはすごくがんばって準備してくれて、お金もけっこうかかったのだと思うけど、ほんといい思い出だった。おじいちゃんがあやしい現地人みたいな麦藁帽子被ってたこととか、19歳だったいとこ(まさむのぱぱ)がしれっとお酒飲もうとしたら、年齢バレて飲めなくてくやしがったこととか、みんなでディナークルーズ乗って躍りまくったこととか。いまはおじいちゃんもおばあちゃんもいなくなってしまったけど、だからこそあのとき無理してでも行ってよかったねって、いつでもみんなが集まると思い出語りがされる。
あれから、何年経ったっけ。当時「子供」だったいとこたちは私含めほとんどが成人して、結婚してぱぱやままになったりもしてる。また前とは違ったメンバーでいっぱい思い出作れるんだろうなぁって。すっごく楽しみ!
[PR]
# by suzumecco | 2007-04-21 19:27 | dialy
銀座でお寿司
a0010667_1212550.jpg

営業二日目。
今日は引き継ぎや会議に終われ、外回りはできず。やることいっぱいでやりがいあるドキドキと、全部こなせるか不安なドキドキがないまぜ。でも、上司も先輩も同期も後輩も、優秀で親切で優しい。みなさんにたくさん感謝!

夜は彼氏さんとちょっと豪華に銀座のお寿司やさんに。
豪華と言っても、お腹いっぱいお寿司食べてビールも飲んで、一人二千円ちょいだった。満足~☆
彼が銀座に詳しいことに私がジェラって意味もなく張り合ってみたり、彼も自己PRして張り合い返したり、いつもどおり馬鹿ップルでした(笑)
[PR]
# by suzumecco | 2007-04-18 01:21 | dialy
月島もんじゃ
今日は念願のもんじゃデート@月島!こんなに近いのに彼氏と行ったことはなかったのだ。もんじゃとか鉄板焼系は一緒につっつく感じが共同作業っぽくて良いのだ☆

有名らしいバンビと言う店で、明太もちもんじゃと、バンビもんじゃと、ネギもんじゃを次々注文。お腹いっぱいなのになぜだか入るもんじゃのふしぎ、、、(+_+)実はもんじゃよりも、つまみのモツ煮込みがイチオシだったんだけど!ウマ~♪

そのあと諸事情により、留学仲間の友達が合流。たぶん2年くらいぶり?半パン少年がカッコいいエリートサラリーマンになってて、おばちゃんしみじみしちゃうよ的な気分になった(笑)ひょうひょうとしたノリは全然変わってなくてすんごく面白かった。早くまたみんなで集まりたいな☆(2月にやったばかりだけど!)

夜の月島もんじゃストリートを彼氏と昔の友達と三人で歩く。小雨。夜風。大人になっちゃった私たち。なんだか懐かしいような新鮮なような、とにかく気持ちいい散歩でした。
[PR]
# by suzumecco | 2007-04-12 00:00 | dialy